役立ったモバイルwifiルーター

妻が1ヶ月の長期入院をすることになり、病院での退屈しのぎのためにipad miniを購入しました。ところが家族のうち誰もスマートフォンを持っていないほど、インターネット音痴。wifiといわれても、それがどんなものなのかぴんときませんでした。ipadさえ手元にあれば、すぐにでもインターネットが楽しめると思っていたほどです。もちろん、そんなことがあるはずがなく、wifiができる手段を模索することになりました。

そこでiphoneを使っている義理の弟に聞いたところ、NTTでモバイルwifiルーターのサービスをしていることがわかりました。パソコンからサイトを調べて、さっそく申し込みました。モバイルwifiルーターを申し込んだだけではすぐにインターネットができず、プロバイダの選択と契約など、不慣れなことばかりで時間だけが過ぎていきます。このままでは、インターネット環境が整うまでに妻が退院してしまうのではないかと思ったくらいでした。

そうしてようやくipadとモバイルwifiルーターがそろいましたが、設定がうまくできません。今度もパソコンで遣い方を検索してみて、ようやく設定の仕方がわかりました。得意満面になって病院にipadとモバイルwifiルーターを持っていった日のことが忘れられません。この二つがあったおかげで、入院中でも足りないものをインターネットで注文でき、退院後もベッドに寝そべりながら手軽にインターネットを楽しむことができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です